【寝取り体験談】毎晩、俺の妻になる近所の人妻

私は隣のマンションの旦那公認の人妻を自由に抱いています。

その夫婦と知り合ったきっかけは、年一度のマンション敷地の合同大掃除の時です。
掃除が終われば花見で一杯の行事で、偶然夫婦と隣り合わせになり意気投合し付き合い始めた事に始まります。
私は離婚して独り住まいです。
ある日、旦那が釣った魚を、夜遅くその妻が持ってきて料理をしてくれたので
す。
その妻曰く『旦那に行ってやれ!』と言われて来た。
独り者の部屋に夜遅く来て、二人っきりでそんな事を言われれば、いくらドンな私でもその意図は読めます。
ここで言うMM夫婦で、旦那公認の人妻だと直ぐに分かりました。

付き合い始めて一年が経ち、あれ以来、旦那公認の人妻を私は抱き放題。SM的なセックスももやり放題。
旦那から二人の行為をビデオに撮って欲しいと言われ、もう30本以上は撮っています。勿論、コピーして私も保管していますが・・・。



寝取られ人妻ドキュメント

旦那が半年間、説得してようやく寝取られをOKした人妻。しかし、寝取られ相手と現場に向かう途中でも抵抗が激しく、度々泣きそうな表情を浮かべる。 一緒に入浴することを拒み、キスを拒み、フェラをしようとしない堅い人妻だったが、旦那と電話している時に、、、
本編はこちらから

現在、その人妻をその旦那と共有状態ですが、旦那曰く『夜はあなた専用の女にしても良いですよ』ハッキリとそう言われたのです。
勿論、私は彼女を旦那から奪い取る意思は毛頭持っていませんから、飽きるまで愛人にして、いたぶって遊んでやろうと決めているのです。

本当に「事実は小説より奇なり」です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です